2013-02-03 おおきくふたつにわける

昼ごろまだ初詣に行っていないという友人と待ち合わせ適当な神社でおみくじを引きそこに書かれた言葉を読み読み苦笑しながら駅前のえん寺でつけ麺を食べて日なたで少し休憩した後予約していたHIV検査に行き陰性であることを確認してから季節柄出来立てのたい焼きを片手に駅前へ戻って原宿駅から中学の時はあんなに焦がれたが今年27歳になろうと言う現在鼻白むほかない竹下通りを抜けファストファッション店を素見しながらハイファッションブランドや新しく出来た店の位置確認をしつつ渋谷方面へ向かう途中にある友人に紹介された美容室で髪の毛を切ったのは3度目になるが毎回担当してくれる千早さんというその女性が好きなのは任せておいて安心だし不精な僕が放ったらかしにするのを分かっていて気をきかせてくれるからで2時間ほど本を読みつつたまに顔を上げて話すなどして愉快に過ごし結果髪色は向かって真ん中から右の長い方だけ明るい栗色になったため外見上の清楚さは鳴りを潜めサブカル女子度が著しく数値を上げたが名は体をなすとよく言ったもので逆にここ数週の違和感が無くなったと思われる