日記

にゃわ!

飛行機乗るレベルの旅行前日にキャッシュカード紛失するなどのおっちょこちょいぶりは変わらずであるが無事島に降り立ち宿に入り一晩過ごした、質素な部屋でクーラー有料、僕の部屋は空調を備えておらずここ2年使っていないのもあって個人的には十分だったが…

春よ行くな

調子が悪くなると手指や足裏の皮膚を剥いでしまう癖があってここ数週酷くなるばかりでありしまいには一人でいると食事を摂ることさえも忘れてしまいぐったりしていたら以前から大変世話になっている友人がきて僕の好物である柑橘系のゼリーを差し出し充電さ…

根深い

ストレスの元を断ち切って生きていくのも選択の一つだとは思うけれど既に見失った何かを探し出して捕まえてもう一回羽ばたかせる気力はなくそんな時にひらいた金井美恵子のエセー全集に涙が出るのは弱さが全く表出しないからだ、捻くれ者がなんだってんだ、…

会いたくて会いたくて震える(笑)

当たり前に使う当たり前という言葉の当たり前さ(苦笑) ここのところゼリーが好きだということあまり公言していなかったからか昨日は念願叶いゼリーのイエのゼリーを食べる会を催した際にそんなに好きだったんだねと言われるなどする 早朝起床のトレーニン…

人生のピークをどこにもってくるか

10年前の自分が思い描いたそれはとっくのとうに過ぎてしまった 高校3年の夏に妹の体育祭でばったり出くわした中学の同級生に「ああまだ生きてた(笑)」みたいなことを言われる程度の素行の酷さから己ですら25を過ぎて生きているビジョンなんてなかったし今…

地団駄を踏めるのは足と地面があるから

文体のせいか日々鬱々と過ごしているように見えますね実際そうなんですが今日より明日は少しいいんだって信じて生きてゆく、愛してるよこの世界ごとあなたを!

この間書けなかったとあるエセーの感想文に代えて

友人がブログを書くと嬉しい、それがささやかであればささやかであるほどよくて、自意識や利害や様々の駆け引きと離れたところにあるものを見たい 数年前尊敬する知人が言っていた「毎日(或いは定期的に)ブログを書きつけている人間は信用できる」という言…

暗雲

顕在化してないダメな部分を直してる時に限ってミスって表面化した際に作業者である僕が怒られてその根本の原因作った人が怒られないの理不尽な感じする

牛歩

失速と休息を繰り返しているがまだ完全に止まってはいない、 ということで⊂( ^ω^)⊃セフセフ

余裕の裕子ちゃん

3年前ゴのつく昆虫一家(大半がとある家電製品のショートにより離散)に間貸していた僕が他人のことは言うのはどうかと思うが最も仲の良い友人fの家は一切足の踏み場がなくて避暑のため伺うなどした際も変な格好で座ることになり腰が痛くなったりもするが酷…

幸か不幸か僕らは未だ無を怖がっている

「自分は悪くないのにどうしてこんなに不運が巡ってくるんだろう」と宣う方に限って自業自得なパターン多いなあと思うしもしかしてそれに自分で気づかないのが不運なのかもなとおせっかいやいて指摘してみたりすると「わかってる!本当は気づいてるの!」っ…

愛は胃袋経由

暑いからかどうも食欲が湧かず来る人間もおらんので調理をしなくなって数日経ちすこぶる心身共に調子が悪いのはやはり自分の手を使わなくなったからだと思い至り豆腐ぶっかけ丼をこさえた、これを自炊と言うにはおこがましいが知らない人の作るごはんでは埋…

それは誰なの

先日とある人と数年ぶりに会ったのだけれどその時からずっと考えていることがあってその際に褒められたこのblogの内容の乏しさとそれに付随する文体問題なのだがこんなのまったくの作り物で装っているだけで天然ものほどの強度などなく一見複雑に見えるよう…

むう、知るか

第5中足骨基部に傷が入った、かもしれない、らしい。一昨日の夜四文屋の段差部分にて左足をひっかけ捻った際に転倒した際足首がぐにゃんとなったあと力が入らなかったのでしまったなと思いつつどうせなんてことはない捻挫で湿布はっときゃなんとかなるだろっ…

夢におかえりなさい

早朝のうとうとで起きて眠ってを繰り返しているときに夢を見たのだけれどそれはもう5分とか10分くらいの眠りの中で3年ほどの時間が経っていて結婚して子供産んでとか短期にいくつかのスペクタクルがありその後穏やかな日々を過ごしていてバスで出かけるとき…

こえよ

話すのとほとんど変わりないスピードで人は書き言葉をやりとりできるようになったためか言葉は随分と話し言葉に近いものになったと思う、そのくせログが残るからかみんなそっちが好きだ、分からんでもない、最近はメールさえも億劫になりつつあるけれど、だ…

余白の取り方

ここ数ヶ月はかなり体調もよく精神的にも安定してはいるが自分を見失いがちだしもう少し自分のしたいこととか芯になることをやりつつ色々を整理したり無駄を削いだりしていきたいと感じたのは盛況のグルスキー展の整った大画面を他人が視界にはいる状態で鑑…

お前はどの樽のニシンだ?

根暗だから何も信じていないしそうしていることによって信じてもらえることもなく息ができなくなるたび逃げて逃げてここまで生きてきたような気がするのだけれどそのくせ困難から逃げる人を見ると苛立ちを感じるのはなぜだろうか?自分に関して言えばもう何…

過去にできない

大体のことを笑って話せるけれどまだ直視できないものがいくつかあって不意にやってくると残念な気持ちになるから予行演習ではないがわざとそれを判定するためにチクチクしそうなものを定期的に見てみたりしているのだけれど過去になってしまったものは一律…

音を楽しむ

本当に何も考えないでいられるのは音を感じている時だけではないかと思ったりするのはぐずぐずに煮えたアルファベットパスタのようなものでここのところ脳が埋まっているからで言語でないものが耳のなかいっぱいに鳴ればそんなものの存在は忘れてしまうし目…

情緒不安定と表出

「ガツンと殴って抱きしめる」 昔好きだった劇団のモットー これが出来る人になりたいと思って生きてきた 大概煙たがられるだけだけど 仕方ないと諦めたくないことが多すぎる クソみたいな気分 己の無力さ

清濁併せ呑めるのは健胃

嫌いあるいは苦手な人が自分に向けて心底苛立つ発言をした際例え一言であってもネガティブな反応を返すということはその態度そのものを受容し言葉を聞き確認したということを示してしまうしその反応自体がアクションするだけの価値があるということを知らし…

(お)しゃれこうべ

服を着るのが苦手で特にスカートは片思いというか纏いたいとずっと思っているのだけれど何回着てもうまくいかないワンピースにいたっては着る度に3回は脱ぐしそのまま外に出かけられた試しがないので一昨年の夏無理をしてANREALAGEで買ったキラキラ光るモザ…

GWの記事を書こうとして盛りだくさんになり結局更新が遠のく

タイトルの通り

空洞です

他人に期待する、されることの虚しさ。

かゆいところにてがとどく

今日は荷物が多かったので、大阪駅からタクシーで目的地に向かったのだが、運転手さんとの会話が完全にコント状態、関西に帰ってきた実感を得て早々に満足した。ボケとツッコミがきちんとある会話、テンション上がるので大好きです。

完璧な土曜日

今日の昼は自炊。窓を開けてお布団を干して、たたみで寝転がって光を浴びながら、ごはん炊けるのを待って、ゆるゆるとおかずを作る。なすと豚こまのピリ辛炒め、トマトと卵とわかめの中華スープ、ごぼうのサラダ。冷蔵庫の中にあるものを組み合わせて作るご…